--- about ---

学びの記事

同僚をいじめる事が生きがいなSさん。

"以前勤めていた会社にいたSさんは、自分より遅く入社してきた年の近い女子全員をいじめてきたという猛者でした。
私も入社してすぐに同級生という事が知れると、いじめが始まりました。

誰かさんが入ってきてからレジのお金が合わなくなった、最初は聞こえよがしにこんな事を言われ我が耳を疑いました。
振り返ってみると、Sさんと一緒にいる副店長はバツの悪い顔をしてSさんをたしなめています。でもSさんは知らん顔です。

同級生という事で、Sさんと同じ学校だった友達に聞いてみると、Sさんの高校時代のあだ名は「アゴ」アゴが魚のようにせり出ているからそのあだ名だったよですが、学校では虚言癖のあるヤツということであまり相手にされていなかったようです。

副店長にそれとなくいじめられていると相談すると、「あいつは母子家庭で育ってて、色々苦労してんだよね」ととんちんかんな答えしか返ってきませんでした。母子家庭だから暴言を吐いてもいい、いじめていいというわけじゃありませんよ。
むしろ、人の痛みが分からなきゃいけないのでは?と思います。

私が入社してから1年後、寿退社で鼻高々で退社しましたが、この会社に勤めて一番うれしい出来事はこの人の退社でした。
数年後に偶然会った時にはねずみ講にハマっていたようで、もう関わりたくなかったので早々に別れましたが・・・今も誰かをいじめてるんだろうなぁ。"


テレフォンセンターでアルバイト

News