--- about ---

学びの記事

看護師になるには適性が大事

" 若い頃は、看護師の仕事は自分とは全くかけ離れたイメージでした。30代前半に、病院で受付の仕事をしていました。その頃、ある看護師さんに言われました。「私は、30歳を過ぎてから看護学校に通って看護師になったの。あなたも頑張ってみたら?」自分が看護師? 思いもかけない話に驚きました。20代はずっと事務職をしていた私は、病院に勤めても、自分がまさか看護師になることは考えもしませんでしたから。それに、元来小心者の性格から、とても無理だと思い、その後考えることはありませんでした。
 自分に娘が生まれ、知り合いの子供たちが成長して看護師になったとか、看護師を目指して勉強しているとかの話をよく聞くようになっても、娘には看護師になってほしいと思うことはありませんでした。確かに先行き不透明な現代、子供の将来のことを考えれば、これがあれば絶対食べていけるという確かな資格を持たせたいと思います。が、やはり看護師といえば、人間の命を預かる重大な仕事。しっかりした心構えがなければ出来ないものなので、落ち着きのない娘には勧めません。                 "


平日休みは町中がこまないから好きです。

News